浅草神社で結婚式

神社での結婚式

最近人気の白無垢スタイルの結婚式。結婚式は白無垢で、披露宴でドレスを着るっていう人増えていますよね。
今日は中でも人気の浅草神社での結婚式をご紹介したいと思います。

浅草神社は、江戸時代の度重なる火災、関東大震災、東京大空襲の被害を奇跡的に免れた神社ということで有名です。

その縁起の良さを受けて浅草神社で結婚式をしたいという方も多いです。
また境内に二体並んで立っている夫婦狛犬も、とっても有名。

普通は左右に分かれて狛犬が立っているのに、二体並んで寄り添うように立っているということで、「恋愛成就」「良縁」「夫婦和合」という意味でとらえ、結婚式で人気のスポットになっています。

では浅草神社での結婚式は一体どうなんかじなのでしょうか?

浅草神社での結婚式

衣装

白無垢、色打掛、お引きの順で着るのが一般的なようですが、白無垢か、色打掛どちらかを選ぶ方が多いよう。
私は一生に一度しか着ることができないと思い、白無垢を着ました。
ウエディングドレスも着たかったので、それは、披露宴の時に着ることにしました。

費用

浅草神社で挙式+披露宴会場 40名
111万8000円

披露宴といってもお食事会という方がイメージに近い感じです。
出し物などは全くなく、みんなでお食事を食べながら、談笑する感じにしました。

浅草神社+披露宴会場

ちなみに、浅草神社で結婚式をあげようと思うと、浅草神社には披露宴をする会場がないので、別で用意しなくてはなりません。
浅草神社で挙式終了後に披露宴をする場合は、

  • 自分たちで披露宴会場を用意する
  • コーディネート会社に委託し、提携の披露宴会場を紹介してもらう

の場合が多いようです。
私たちは、中清という天ぷらが有名な小料理屋で披露宴というか食事会を行いました。

アクセス

浅草寺のすぐ隣なので、迷うことなく行ける場所です。
どの電車を使っても、徒歩10分圏内なので、歩ける距離です。
車は駐車場があまり多くないため、おすすめではありません。

式を挙げた感想

神社ということで、今まで自分が参列してきた教会挙式とはまた違って、とても神聖な気持ちになれました。
三三九度の盃はなんとも言えない緊張感がありました。神社での写真ということもあって、やはり色が良く映えてとても素敵でした。

教会挙式の華やかさというより、しっとりしめやかに行われる日本的な挙式をあげたい人は浅草神社での挙式がオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする