大人の結婚式を浅草神社で

指輪の交換

私は39歳で結婚をすることになりました。二十代では、きっと華やかで出来るだけ脚光をあびるような結婚式に憧れていました。

でも、実際結婚することになった時には、30代も過ぎる頃でしたので、結婚式を挙げることにすら抵抗を感じており、恥ずかしいから結婚式をやめようかと思っていました。

ただ、親は子供がいくつになっても、子供のようでやっぱり結婚式は見たいと言われたのです。色々と悩んだ挙句、家族と本当に仲のいい友達だけを呼んで結婚式をすることになりました。

そして、選んだ場所は浅草神社です。

浅草神社は大人の結婚式

30代、40代、50代など…年齢を重ねていくと結婚式に対する抵抗感が増えてくるのではないでしょうか?

私はそうでした。ドレスもだんだん似合わなくなって、どうしても無理してる感が出てくるのです。

痩せているとかそういう問題でもなく、顔が合わなくなってくる。もちろん、ドレスによって違いますが…やっぱり白無垢が一番綺麗に見えると思ったのです。

そして、神聖な場所で本当にお世話になった方々で、しっとりと厳かに行われる浅草神社での結婚式にきめました。

出来上がった写真を見ても、また参列してくれた友達の意見を聞いても、浅草神社での挙式にして本当に良かったと思います。

歴史ある浅草神社

なぜ浅草神社にしたのか?それは、歴史ある神社だからです。

浅草神社の社殿は1649年に江戸幕府の3代将軍・徳川家光によって寄進・建立されたらしく、今の社殿も当時のままです。

また、浅草神社は、江戸時代の度重なる火災、関東大震災、東京大空襲の被害を奇跡的に免れているということもあり、自分たちの結婚観を重ねた部分もあります。

何があっても、頑丈に夫婦として支え合っていきたいという思いを重ねました。浅草神社で有名な夫婦狛犬がいるというのも、私たちが選んだポイントです。

若い頃のように、晴れやかで華やかという結婚式とは違ったものですが、二人と参列してくれたゲストの方々とともに、結婚の意味を深く受け止める結婚式になったと思っています。

浅草神社での結婚式 費用

浅草神社での挙式自体は30万〜40万もあれば、衣装、着付け、写真数枚と卒なく行えます。それにプラス会食会や披露宴をするとなると価格が変わってくるようでした。

披露宴会場や会食会場は、基本的に自分で用意するか、提携会場を紹介してもらうかという方法で決めていきますが、普通の結婚式よりも安くすませられる印象です。

私の場合、30名で天ぷら屋さんで会食を行い、100万ちょっとでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする